手の甲もマッサージしておきましょう。

「年齢を感じる体のパーツ」のアンケート結果を見てみましょう。

 

1位が手の甲、2位が首、3位が髪。

 

上位3位までに顔は入っていません。

 

これは、女性が顔のお手入れをしっかりしていることを意味します。

 

それに加え、若く見えるようにメイクできることから他のパーツに目がいってしまうことも考えられます。

 

「手の甲」については、髪に触れたり、人前で手を使う機会が多くあり、目にふれやすくなることで顔の肌と比較されやすいので年齢を感じやすいようです。

 

確かに手の甲は、日にも当たりやすいですし水に浸かる機会も多いパーツでもあります。

 

顔に比べて、シミやシワが多くなるのも仕方がないでしょう。

 

頑張って顔のお手入れをしても「年齢を隠せない手の甲」とのギャップで、結局老けた印象を持たれてしまうのは悲しい話ですよね。

 

これらの事をふまえ、シミウスジェルで顔のマッサージをする時には、ついでに手の甲のマッサージもすることをお勧めします。

 

私の場合を例にあげますと、手の甲に小さなシミが少しあり、また乾燥のためツヤがない状態になっています。

 

朝はあまり時間がないので、顔のマッサージ後手に余ったジェルを手の甲に伸ばすだけです。

 

その代わり、夜は顔のマッサージの後ジェルをほんの少し足して、ハンドマッサージを実行しています。

 

シミに対しては効果はゆっくり現れますが、乾燥に対してはすぐに効果が現れ、前より艶やかになっています。

 

少しは、顔と手の甲とのギャップを埋めることができたと嬉しく思っています。

 

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ